公園の撮影会の時に用意する小道具について

こむの木撮影会小金井公園
毎月公園での家族写真の撮影会を主催している。遊んでいるうちにいつの間にか素敵な写真がたくさん撮れた!というのが私の目指しているところですが、そのためになるべく公園にある風景を生かして撮影しています。

1.写真を自然に見せるために

公園の緑の風景と人物の雰囲気が調和するようになるべく公園にあるものを生かして撮影している。たんぽぽ、シロツメクサ、ぺんぺん草が一面に広がっていればそれらを摘んでもらったり、前ボケに使ったりしている。公園は手入れが行き届いていてこれらの雑草は刈られることも多いが、運良く咲いていれば写真に積極的に取り入れている。

2.撮影用の小物はお客様が準備したものを使う

お誕生日の記念の小物などお客様がご用意されたものはご本人の思い入れがあるので積極的に撮影している。しかし、私の方であらかじめお誕生日用などと準備はしていない。そういった小物を事前に用意している写真屋も多いが、お客様自身が思い入れのあるものと共に写真を作り上げたいという私のこだわりでもある。

3.私が準備しているのは布だけ

芝生に敷いてお客様に座ってもらったり、寝そべってもらったりなどするために使っている。レジャーシートではなく、布、というのが私の好み。シンプルで明るいチェック柄の布を大小用意して、大きい布は座ったり、寝そべったり用。小さい布は風にそよがせて遊びながら写真を撮るために使っている。

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする