小室さんの人見知りさん撮影の方法

お客様から人見知りさんのご相談をいただきました。
「うちの子は初めて会う人が苦手です。
小室さんに会って、固まってしまうかもしれないと心配です……」
なるほど、
初めて会ってすぐに撮影開始になるので、
ご不安はごもっともです。

人見知りさん撮影の流れ

小室さんのお客様の4割以上が人見知りさんです。

私自身がこどもの頃、人見知りだったこと、
また、2年間保育園で0歳、1歳、2歳の人見知り期が多い
こどもちゃんを初対面で撮影することを繰り返していた経験から、
人見知りさんの撮影が得意になりました。

人見知りさんの撮影当日の流れ

1.ごあいさつ

こどもちゃんの目を見て自己紹介します。
この時、小室さんの相棒、アンパンマンも一緒にごあいさつ。
お子様が見慣れたアンパンマンが私の仲間だと伝えることで、
距離を縮めます。

2.離れて撮影

こどもちゃんは初めて会う小室さんに警戒心を抱いているので、
パパ、ママには抱っこや手をしっかりつないでもらい、
こどもちゃんに安心してもらいます。

小室さんは3m以上離れて、
望遠で撮影します。

この時点で撮影する写真はお顔のアップではなく、
人物を小さく写し、
その場の景色を生かして美しい写真を撮影します。

お誕生日出張撮影家族写真

3.たまに近づいて撮影

パパ、ママにこどもちゃんを抱っこしてもらいながら、
木々を使ってかくれんぼをしたり、
走ったりなど、
状況に応じて、ポーズを多様に変えて撮影します。

ここで警戒心が少し和らいできたら、
たまに1mくらい近づいて撮影します。
体を動かしていることに意識が集中することで、
小室さんが近づいてきてもさほど驚かなくなります。
家族写真出張撮影

4.近づいて撮影

警戒心が和らいできたことを鑑みつつ、
1m、50cmと距離を詰めて、
お顔のアップや、躍動感のある写真を撮影します。

こどもちゃんが初めて会う大人に、
警戒心を抱くのは当然のことだと思います。

そんな不安な気持ちを抱えている
こどもちゃんを無理に撮影しないで、
近づいて、離れてを何度も繰り返し、
距離を徐々に詰めたり、
常に話しかけることで、
こどもちゃんが安心してくれるのを待つことで、
心を開いてもらっています。

お誕生日家族写真

これまで100%の人見知りさんが撮影のおしまいには、
小室さんと仲良しになってくれています。

お誕生会家族写真

私がこの方法を会得できたのは、
保育園での撮影経験のおかげです。
園では年齢別に部屋が分かれており、
1度の撮影で、
0歳、1歳、2歳の各お部屋を3回に分けて
何度か撮影していました。

短時間の撮影を何度も繰り返すうち、
初め泣いていたこどもちゃんも、
3回目になると心を開いて、
写真を撮らせてくれることが多くなることに、
気がつきました。

お部屋に入って一斉に泣かれるのは、
なかなか辛い体験でしたが、
この経験のおかげで、
人見知りさんの撮影も得意になりました。
私にこの経験を積ませてくれた先輩に今も感謝しています。

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする