出張撮影時に集合写真を美しく撮影するために

田無神社七五三
七五三やお宮参りの出張撮影に伺うとご親族様もお祝いに駆けつける場面も多いと思います。人数様が多くなるごとに美しく撮影するのが難しくなる集合写真。私が集合写真を撮影する際に気をつけている点のお話です。

1.全員で撮ると宣言する

皆様でご集合写真を撮ります、とお声をかけても皆さん遠慮して中々集まらない場合がほとんどです。まず初めに全員様で撮ります、とお伝えしスムーズに撮影できるようにする。

2.つめてもらう

皆様、遠慮する気持ちからかパラパラと離れて立っているので、詰めてもらう。被写体の方々同士が少し近いかも、とお互い感じるくらいが写真に撮ってバランスがよい距離感のことが多い。

3.体を斜めにしてもらう

体の向きは写真の中央を向くように少し斜めを向いてもらう。

4.足を揃える

女性は足を揃えて、男性もカカトは揃えてなど足元が美しくなるように声をかける。

5.手を揃える、添える

主役のこどもたちに手が届く距離の方にはこどもに優しく手で触れてもらう。届かない位置の方には手を自分の身ごろ前に揃えてもらう(女性)、もしくは左右にまっすぐ下ろす(男性)。

大人も子どもも集中力に限界があるし、美しく撮影するのが理想ではありますが、当日の予定や様々な場所でバリエーション豊かな写真を撮ることを優先しています。ここに挙げたすべてを綺麗に整えることにこだわりすぎず、臨機応変に撮影することが大切だと思います。

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする