こむの木撮影会に何を着ていったらいいかしら?と質問をいただきました

こむの木撮影会
「こむの木」は公園で、カメラマンの私:小室直子と遊びながら写真を撮る撮影会のことです。お客様より何を着ていったらいいのかしら?と質問をいただくことも多いので、「こむの木」ご参加時のお洋服などについてお話します。

1.顔まわりは明るい色がオススメ

上半身の洋服の色は顔に反射する。そのため、ショッキングピンクなど強い色を着ると、その色が顔にうっすら乗ってくる。赤系ならうっすら赤くなる程度だが、緑など寒色系で強い色の面積が多いと少し顔色が沈んだように写る。
大人の女性なら一番明るく綺麗に写るのは白。洋服がレフ板代わりに。

2.髪が目にかからないほうが写真的にはオススメ

写真スタジオであれば動かないで、人物の正面から撮影するので髪型は撮影の都度直せばいいが、公園で遊びながら撮影となるとかなり動きながら、しかもカメラも正面からではなく、縦横無尽な方向から撮るため、いい笑顔の時に髪が顔や目にかかって残念、ということも多い。

3.襟の空き具合に注意

動きながら撮るので、前かがみになることもある。そのため、襟が空き気味の服はちょっと注意。

4.多少の汚れが大丈夫な装いで

公園で遊びながら撮ると座ったり、土が露出している場所があったりと、汚れる場合もある。少し汚れても大丈夫という服装であれば、思い切って色々な写真が撮影できる。

5.家族でお揃いもオススメ

全く同じお揃いでなくても、色や柄だけさりげなくお揃いなどもかわいいです。子どもたちが大きくなるとお揃いを着る機会は少なくなると思うので、小さいうちに大人たちの好みで楽しめるポイントの一つかも。

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする