写真撮影の体験を楽しい思い出にしてほしいという想いで撮っています

川崎大師七五三5歳男の子
私の仕事は家族写真やこどもちゃんを撮影することがメインです。

デジカメやスマホの登場で、
写真は大勢の方々にとって身近な存在になりました。
端的に言えばとても簡単に写真が撮れるようになったわけで、
これは写真を仕事にしている私にとっては、
嬉しくもあり、脅威にも感じつつ日々を過ごしています。

カメラさえ手に入れれば、
良し悪しは別にして、
画像としての写真は誰でも簡単に撮影できます。

そんな昨今にあえて、
七五三やお宮参りなど
ご家族の大切なイベントの撮影を私に任せてくださったお客様に対して、
私が心がけていることがあります。

それは、
「写真撮影の体験自体を楽しい思い出にすること」です。

その日をただ記録するだけではなく、
こどもちゃんを飽きさせないように、
ジッとしているのではなく、移動しながら撮影したり、
声の掛け方に配慮しています。

例えば、
こどもちゃんがご機嫌ナナメになった場合、
少し間を置いて、
気持ちに余裕が生まれるまで時間を置いてから写真を撮っています。

効率的に撮影したければ、
ひと家族様30分で撮影して、
1日に何組様も撮影することも可能です。

事実、私はブライダルの撮影で、
わずか10分の間に、
異なる場所で30カット以上の写真を
素早く正確に撮影することが求められる現場に
10年以上身を置いていました。

しかし、あえて短い時間での撮影をしないスタイルを選んでいます。
理由はお客様の気持ちに寄り添って撮影したいからです。

写真には撮影した私の気持ちも、
お客様の気持ちも如実に表れます。

時間に意識が囚われて急いで撮影すれば、
私の気持ちも、
お客様の気持ちも、
素敵な写真を撮るという目的よりも、
時間内にとにかく形にするという方向へ向かってしまいます。

星の数ほどあるフォトグラファーの中から、
せっかく私を選んでくださってお客様と一緒に、
最高の写真を作り上げたいというのが私の目指している形です。

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする