遊びながら撮影するって具体的にどんな感じ?

こむの木撮影会の様子
私が毎月主催している公園での家族の撮影会「こむの木」では”遊びながら撮影する”をテーマに写真を撮っています。具体的にどんな感じ進めているのかお話します。

1.遊びに夢中になっている生き生きとした表情を狙って撮る

カメラを意識しない写真を撮ることを大事にしている。子どもたちが遊びに熱中している場面を撮影している。何かに一生懸命になっている時の子どもたちの表情はとても素敵なので。

2.躍動感を大切に

動きのある遊びを取り入れて、写真に躍動感と変化をつけている。上の写真は大人に布を持ってもらい、子どもたちにくぐってもらうゲーム。大人も子どもも楽しんで自然に生まれる表情や動きを捉える。

3.偶然生まれる美しさを切り取る

動きのある遊びを繰り返しているうち、写真のバランスが美しい瞬間や子どもたちの表情が素晴らしい瞬間が次々現れる。そんな一瞬をイメージしつつ探して撮影している。

こむの木撮影会

この時に撮影した写真がこちら↑ みんないいお顔してます^^

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする