待ち合わせ時間に遅刻しないために私がやっていること

私は100%公共交通機関で移動しています。免許は持っていますが、撮影に意識を集中したいため、電車で移動することにしています。

(実は30歳を過ぎて免許を取り、自家用車を所有したことがないので車庫入れが極端に下手なこともあり、都会での運転は怖い……)

公共交通機関での移動でも時間にいつも正確ということはありません。電車が遅延、同じような駅名がある、など様々な遅刻の可能性があります。
その他にもお客様との待ち合わせで私が普段気をつけていることについて書きます。

Yahoo遅延メール
引用元:YAHOOJAPAN路線情報運行情報
https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/top

1.Googleマップを活用

・自宅を登録しておく

自宅住所を登録しておけば、Googleマップに行き先の住所or名称、到着したい時間を入力すれば電車、バスを含めてまとめて経路を探索してくれる。
また、経路候補を複数並行して比べられるので便利。
経路は”徒歩が少ない” “乗換が少ない”など優先事項を選択できるので、
荷物が多い時などに重宝する。

※自宅住所を登録する際はプライバシー設定を確認してください。
住所情報が流出しないように注意。

2.YAHOO路線情報、運行情報メールを設定しておく

・自分のよく乗る路線を登録し、運行情報メールを設定しておく

登録した路線に遅延、事故、運転見合わせなどが発生した場合、運行情報がメールで受け取れる。
10路線まで登録でき、曜日、時間なども設定できる。

3.お客様のご自宅へ伺う場合

・マンション名を確認しておく

マンション名が多い場所だとマンション名が分からないと迷う可能性が高い。

・Googleマップ、ストリートビューも確認しておく

ストリートビューを見て、お家の画像がない場合は新しいお家の場合がある。(新しい場所はマップの正確性に乏しいことが多い)
その場合はお客様にご自宅の目印などを予め確認しておく。

4.現地待ち合わせ(神社様)の場合

・神社様の正確な名称、住所を確認

神社様は同じ名称の場所も多数ある。名称だけでなく、住所、HPのリンクなども張り、
メールでお客様と確認を取り合っておく。

・待ち合わせ場所は正確に決めておく

場所は正確に決めておく。必要なら待ち合わせ場所のGoogleマップにピンを打ち、ピンポイントで場所を確定したキャプチャー画像をお客様と共有しておく。

5.駅で待ち合わせの場合

・JR中央線国立駅のように、○○線○○駅まで確認しておく

私は似た名前の駅で間違えたことがある(汗)
早めに出発していたので間に合いましたが。

・お客様が車で迎えに来てくれる時は車の色、Noを聞いておく

これだけで合流がスムーズに。

一つ一つは小さなことですが、積み重ねると遅刻する可能性が低くなると思います。
早めに出発することも大事ですが、今時ツールを使って工夫すると小さな労力で確実な仕事に結びつけられる。

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする