メモ、忘れ物チェックリスト作成に便利な「Google Keep」

私はMacとiphoneを使っています。
デジタルでメモしたいときに、
Appleのアプリ「メモ」を使っていましたが、
Macとiphoneが同期しないことがあり、
自力ではうまく修正できなかったので、
同じくクラウドソフトでGoogle社の
「Google Keep」を使い始めた。
これが大変使い勝手が良いので紹介します。

クラウドなので常時同期してくれます

どんなデバイスで入力したものでも、
「Google Keep」に入力したものは自動保存されます。

「保存ボタン」のクリックは不要で、
入力したそばから瞬時に保存され、
Mac、iphoneの両方で閲覧できる。

もちろんクラウドなので、
アプリをダウンロードすれば、
Windows、androidなどあらゆるデバイスで
同時に情報を閲覧できる。

例えばMac(パソコン)でネットを見ていて、
気になった記事を電車でスキマ時間にiphoneで見たい時などに便利。

具体的な方法はこんな手順。
1. Mac上でWebブラウザーChromeを使い、
読みたいページを表示させる。

2.Chromeの右上の「Google Keep」ボタンをクリックし、
今見ているページのリンクを保存する。

3. iphoneの「Google Keep」でそのリンクを開いて続きを読む。

同じことはアプリの「Pocket」でも出来るが、
オンラインで読める状態なら、
デザインなどの体裁が崩れない
「Google Keep」で読んだほうが快適です。

タグ付けでメモを整理できる

「メモ」はメモの数が増えるとたまる一方で、
必要な書類を探すのに苦労していた。
「Google Keep」はメモそれぞれにタグつけが可能。
そのため、メモの数が多くなってもタグを駆使して、
階層化したように整理でき、
目的のメモを見つけやすい工夫がされている。

しかも、1つのメモに複数のタグを付加できるので、
工夫次第で多くのメモを効率的に活用できる。

チェックリストとして使える

メモはチェックリストに変換可能。
私の場合、これまで撮影の持ち物リストを
紙にプリントしていたが、
「Google Keep」のメモを
チェックリストモードに切り替えて、
活用している。

このチェックリストの優れた点は、
・チェックリストのON、OFFを切り替えられる
・チェック済みにした項目の文字の上に—–線が引かれると共に、
リストの最下段に移動する
(チェックの済みを解除にすれば元に戻る)

持ち物準備を、
細切れ時間で少しづつ進めたい時、
どこまで揃えたか一目瞭然で便利です。

詳しい使い方はこちら
https://sato001.com/how-to-use-google-keep

アプリは進化が早いので、
数ヶ月すると同じアプリでも新たな便利昨日が追加されることも多い。
今後のアップデートが楽しみです。


今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする