なんでカメラを2台持っているの?

お誕生日家族写真

お誕生日家族写真

「なんでカメラ二つ持っているの?」と
小さいお客様によく質問されます。

さて、なぜ2台持って撮影しているのでしょうか?
ちなみに私はブライダルフォトグラファーとして毎週撮影していた時も、
常に2台を首から下げていました。
時には3台下げているカメラマンとすれ違うこともありました。

理由はいくつかあります。

・故障に対応するため

以前のカメラに比べて格段に故障の回数は減りましたが、
プロのシャッターを切る回数は尋常じゃないので(笑)、
当然故障のリスクと隣り合わせです。
家電製品も洗濯機とか、掃除機とか、
可動部分が磨耗すると故障しますよね。
それと似ています。
私の場合は、
シャッターボタンのバネがダメになったり、
レンズのマウント(カメラのボディとレンズの接合部分)が
磨耗して交換したことがあります。

・画角の違うレンズを使い分けたいため

同じシチュエーションでも違う画角のレンズを使いたい場面が多々あります。そんな時にレンズ交換していては間に合わないので、

違う画角のレンズをセットしておき、

その時に備えます。

私の場合は同じ機種のカメラに、

違う画角のレンズをつけた2台を常に用意して撮影しています。

・露出など異なる設定をカメラで使い分けたいため

素早く違う設定の写真を撮影するため2台使用しています。

例えば人物の顔に露出を合わせたものと、

背景に露出を合わせ、人物の顔をシルエットで写すなど、

同じ場所でも違う雰囲気の写真を撮影したい時に用いています。

他にもその時々によって理由は様々ですが、
大きな理由は上記の3つです。
プロとして仕事していく上で、
念には念を、の準備と心構えで常に仕事に望んでいます。

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする