ダブルスロットを使う理由

花2輪

1.ダブルスロットとは?

1台の機材に2つのメディア(SDカード、CFカードなどの記録媒体)が入る機材のこと。

ここでの機材とはカメラのボディだが、
ビデオ機材でもダブルスロットのものがある。

2.写真データは突然消失する可能性がある

メディアから写真データが消える可能性はゼロではない。
実際私も経験したことがあるが、
カメラで撮影した写真をパソコンへ移す際、
カードリーダーの接触不良でCFカードが
パソコンに認識されない状況になった経験がある。
また、知り合いのカメラマンや仕事先では、
写真データが消えて大変なことになったという恐ろしい話を
年一回くらいのペースで耳にする。

3.ダブルスロット機を使用して、写真を同時記録する

カメラの設定で「同時記録」を選択し、
一回シャッターを切ったら同じ写真が2枚記録されるようにする。
(2枚ある各メディアにそれぞれ1枚ずつ保存される)

すなわち、常にバックアップの写真が1枚ずつ、
撮影と同時に生成されるのである。

ダブルスロット機を使用しても設定でそれを生かさなければ全く意味がない。

4.ダブルスロットじゃないカメラもあるけれど……

スロットが1つのカメラももちろん多く存在する。
当然だがメディアが2つ入るということは、
スロットが一つのものより、
メディアも多く準備する必要があるし、
カメラ自体もいいお値段になる。
コストがかかってもワザワザダブルスロットを使う理由はただ一つ、
常にバックアップを取れる安心感を手にいれるためである。

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする