出張撮影の際の持ち物リスト

桜の花びらで遊ぶこどもたち
以前仲間のフォトグラファーへ撮影をお願いした際、どんな機材を持って行っているか聞かれたことがある。
忘れ物が多い私は撮影のシチュエーションごとに持ち物リストを作成している。
今回ご紹介するのは七五三の出張撮影時に用意している機材です。
撮影内容によってその都度準備するものを変えることもあります。

1.機材

・カメラボディ2台or3台
・24-105mm、フード
・17-40mm、フード
・70-200mm、フード
・クリップオンストロボ2台
・CFカード
・SDカード
・バウンス用白板
・ストロボ用フィルター
・カメラ電池3つ
・ストロボ用単3電池3セット分

・メディアの写真は撮影前日に整理しておく

CFは毎回初期化し、SDは万一に備え、パソコンに写真を落とした後でもしばらく残しておく。そのため、SDは容量の大きなものを用意しておく。

・電池は予備を必ず1セット以上用意しておく

カメラ機材の不具合時に電池の抜き差しで直ったことが過去に何度かあるため、電池の予備は必ず持参。(今のカメラはほとんど故障しなくなったので、願掛け儀式に近いものがある……)

2.その他

・カメラバッグ(首かけタイプ、交換レンズ、予備電池、メディアを入れる)
・メディアケース(首かけタイプ)
・手ぬぐい
・黒布(室内で機材を置く際に床を傷つけないように敷く)
・指人形

・メディアケースを用意した理由

CFカードなどのメディアは購入した時に半透明の小さなケースが付いている。
そのケースで持ち歩いていた時もあったが、屋外で撮影することが多いので、小ささゆえの紛失のリスクをなくすため、撮影が終わったらケースに入れて持ち帰っている。ダブルスロットのカメラを使っているので、SDカードはカメラに入れたまま、CFカードのみをメディアケースに入れて自宅へ戻るまで肌身離さず持ち歩いている。こうすれば万が一機材のバッグをどこかへ紛失してもその日撮影した写真だけは救われるので。(バッグを紛失とか考えたくはないですが……)
私が使っているケースは首からネームカードのように首から下げられるタイプのもの。

出張撮影を仕事にされている方の参考になれば嬉しいです。

OLからフリーの出張撮影フォトグラファーへ転職。フォトグラファー歴13年。東京都在住。
ナチュラルこどもしゃしん★フォトグラファー小室直子
【HP】http://566photo.com
【趣味】テニス、スキー、写真を撮りながらのハイキング、ブロカント、時刻表好き。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする