小金井公園のキバナコスモスが見頃です

今日(2018.09.23)の小金井公園、
江戸東京たてもの園の西南の桜の木の広場の様子です。
キバナコスモスが見事に満開でした。
詳しい場所はこちらの地図の、
たてもの園、南西のピンクのエリアです。

小金井公園コスモス

地面から約1メートルの場所に、
お花が咲いているので、
人物とお花を一緒に写し込むのに、
ベストな位置です。

ここで、
素敵な写真を撮るためのコツを一つ。

お花がたくさん咲いている雰囲気を
より強調するために、
望遠レンズを使ってください。
iphoneやコンパクトカメラの場合、
ズームして、
望遠側にセット。

望遠は圧縮効果というレンズの特性があるので、
肉眼で見た印象よりも、
さらにお花が密集して、
たくさんあるように写ります。

そして、わざとカメラの目前に、
少しだけ花びらを写し込むと、
「前ボケ」ができて、
優しい写真にできます。

もちろん、人物とカメラが
近いとピントが合いませんので、
ピントが合う場所まで、
2メートル、3メートルと距離を
取って撮影します。

ワタクシ小室さんが主催する
公園での撮影会、
「こむの木」も、
季節のお花に合わせて撮影会を開催したいと
思っていますが、
開花時期は正確に読めないので、
毎年、
「桜の下で撮ります!」
「コスモスと一緒に撮影します!」
などと謳えないのが悩みです。

小室さんは真面目な正確なので、
不確実なことをホームページに書くことができません……

今年の春は奇跡的に、
埼玉の大宮公園で桜が満開の時期に、
撮影会を開催することができました。

今秋も小金井公園の紅葉やお花の見頃に、
撮影会が開催できたらいいなぁ。
いこいの広場には、
黄金色に輝く美しい並木があるんですよ^^

今後の励みになります!
ぜひ応援クリックをお願いします♪
↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村